木もれ陽のうた



銀河を降る雨


てざわりのかたきウールを選びおり月余銀河を降りゆく驟雨   亜希子


 ひぐらしの一つが啼けば二つ啼き山みな声となりて明けゆく  四賀光子

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-13 23:05 |

平穏


  空うごく気配も見せず平穏はいつか破れる柄傘のうえ  亜希子


  海のこと言いてあがりし屋上に風に乱れる髪をみている  岸上大作

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-10 23:02 |

あくびのながさ


 ほらこれが一生(ひとよ)のあくびのながさだよ と 巻尺を持ちて近づいてくる  亜希子

 
 水族館(アカリウム)にタカアシガニをみていしはいつか誰かの子を産む器  坂井修一

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-09 23:34 |

月の眉

  
  砂ぼこりましてさやげる月の眉しずみゆくときまた揺れる地が  亜希子


  白き霧ながるる夜の草の園に自転車はほそきつばさ濡れたり  高野公彦

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-08 23:57 |

君には見える


 
  高きにはひと刷けの雲わたしには見えないけれどとりのくちばし  亜希子

 
  いちまいの魚を透かして見る海は青いだけなる春のまさかり  前川佐美雄

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-08 03:05 |

廊のはたて


人ひとり置いてまぼろしなす廊のはたてに見やれば遠きひとりか   亜希子

  
人ひとり恋ふるかなしみならずとも夜ごとかそかにそよぐなよたけ  永井陽子

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-06 23:03 |

遠い秋


  とんぼ飛ぶ秋は遠いね人の世の諍いごとや嵐のことなど   亜希子


  家といふかなしみの舟成ししよりひとは確かに死へと漕ぎゆく  島田修二

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-04 23:23 |

ハリケーン


  雫からハリケーンと化しわが朋は笑顔スカーンとホームラン打つ  亜希子
                       

  植えざれば耕さざれば生まざれば見つくすのみの命もつなり  馬場あき子

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-03 23:46 |

総身をあずける


 総身をあずけるときのハンモック深くたわみて抱きとめらるる  亜希子


 耳を切りしウ゛ァン・ゴッホを思ひ孤独を思ひ戦争と個人をおもひて眠らず  宮 柊二

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-02 05:47 |

喝采


まっさきに風をうければうなばらも梢も声をあげて喝采   亜希子


一期は夢なれどくるわずおりしかば花吹雪せよひぐれまで飲む  福島泰樹

[PR]
# by komorebinouta | 2005-10-01 02:09 |

親しげな風


 親しげな風受けてそらはまぶしかり青きシャドウの人の笑顔と  亜希子


つばくらめ飛ぶかと見れば消え去りて空あをあをとはるかなるかな  窪田空穂

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-29 00:47 |

抜けるあおぞら


  左目のコンタクトレンズ失って道に迷えり抜けるあおぞら  亜希子


 いちまいのガーゼのごとき風立ちてつつまれやすし傷持つ胸は  小池光

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-28 01:37 |

ノートはブルー


  思索するノートはブルーと決めている 茹でつづけてきた卵を割った  亜希子


  一瞬を捨つれば生涯を捨つること易からむ風に鳴る夜の河  春日井 建

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-27 02:58 |

友の芯


  腕ひろげあって確かむ友の芯燃えるほのおの揺らぎなき青  亜希子


  勝者また無情超え得ずもののふのやぐらほのかに水の匂いす  大下一真

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-25 03:10 |

音叉


扉開け今し出てゆくわが内の音叉のながくひびける朝を  吉田亜希子


卓袱台(ちゃぶだい)の上の土瓶に心中をうちあけてより楽になりたり  山崎方代

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-23 00:56 |

石のハート

らりるれろきりん描かれたむらさきの石のハートを手に握りしむ 亜希子


革命歌作詞家に凭りかかられてすこしづつ液化してゆくピアノ  塚本邦雄

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-21 03:43 |

海原

うまれたての瞳となりて見渡せばシナの海原甲州の森 亜希子


マッチ擦るつかの間海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや 寺山修司

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-20 07:04 |

望月

望月を川面に拾う仲秋や顔をあげたら行ける気がする 亜希子


しづかなる暁ごとに見渡せばまだ深き夜の夢ぞかなしき 式子内親王

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-18 23:42 |

おとこともだち

おお夏の暑さと二日酔いの眼の死にし魚のわが課のおとこ 吉田亜希子


おお! そらの晴れとねぐせのその髪のうしろあたまのおとこともだち 村木道彦

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-18 00:33 |

トムウェイツ

わが耳にトムウェイツを流しつつ秋の夜果てるまでを想えり 亜希子


唐衣(からころも)きつつなれにしつましあればはるばるきぬる旅をしぞ思ふ 在原業平

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-17 02:08 |

風のなか

 雨なんて見ていないふり風のなか帆を張るように抱擁をする  亜希子


 秋分の日の電車にて床(ゆか)にさす光もともに運ばれて行く  佐藤佐太郎

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-16 00:27 |

ひとを待つ


 ひとを待つことのはを待つわれを見るひとみの深き泉に触れて  亜希子


 人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ  寺山修司

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-15 00:30 |

あかき魚(うお)


 掬いあげ手のひらにとるあかき魚(うお)跳ねあそびおり路地のあかりに  亜希子
             

 下京や紅屋(べにや)が門(かど)をくぐりたる男かはゆし春の夜の月 与謝野晶子

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-14 00:12 |

つま先


 われに兄のなきこと不思議つま先でひかり戯るる水面を蹴りぬ  亜希子


 熟田津(にきたつ)に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな 額田王

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-13 07:32 |

一筋の文

天へ伸びるひとすじの文(ふみ)そのさきに咲く花あらんカンナと呼ばん  亜希子


定住の家をもたねば朝に夜にシシリイの薔薇やマジョルカの花  斎藤史

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-12 00:43 |

木もれ陽



人知りしのちの気怠さ木もれ陽を喰うほかあらずかの季(とき)よりは  亜希子


だまし絵に騙されてゐるいつときが思ひのほかの今日のしあはせ  今野寿美

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-11 01:11 |

 
 いずみから泉へ移るしづけさよ待つこともがな雨降り初むる  亜希子


 かきくらし雪ふりしきり降りしづみ我は真実を生きたかりけり  高安国世

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-10 01:05 |

ブルー


 赤すこし混ざりていたる海の面(も)のブルーゆるゆら揺れて止まざる  亜希子


 死はそこに抗ひがたく立つゆゑに生きている一日一日はいづみ  上田三四二

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-09 01:51 |

ページ繰る


 ページ繰るひとりにしないでしずかにね少し寂しいくらいが上出来  亜希子


 女とは淡き仮名書きの一行のながるるごとく男捉へつ  岡井隆

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-08 02:24 |

夜の太陽


背の汗を拭うとき夜の太陽の場所さがしあてるような仕草で  亜希子


幼きは幼きどちのものがたり葡萄のかげに月かたぶきぬ 佐々木信綱

[PR]
# by komorebinouta | 2005-09-06 22:33 |


歌人 吉田亜希子の短歌ブログです。 一日一首、自作と心惹かれる歌を掲載しています。短歌結社「まひる野」所属(平成2年より)。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
松田咲實 151-..
by ******* at 04:51
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
労働と所得の分離
by ******* at 07:20
nice site. f..
by Jordan at 02:47
nice site. f..
by Jordan at 02:40
http://www.m..
by Ramon at 23:38
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 18:34
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 19:15
最新のトラックバック
在原業平
from 歌人辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧