木もれ陽のうた



銀河を降る雨


てざわりのかたきウールを選びおり月余銀河を降りゆく驟雨   亜希子


 ひぐらしの一つが啼けば二つ啼き山みな声となりて明けゆく  四賀光子

[PR]
by komorebinouta | 2005-10-13 23:05 |
<< 六甲の風 平穏 >>


歌人 吉田亜希子の短歌ブログです。 一日一首、自作と心惹かれる歌を掲載しています。短歌結社「まひる野」所属(平成2年より)。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
松田咲實 151-..
by ******* at 04:51
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 23:01
労働と所得の分離
by ******* at 07:20
nice site. f..
by Jordan at 02:47
nice site. f..
by Jordan at 02:40
http://www.m..
by Ramon at 23:38
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 18:34
   歌 / 作詞 / ..
by ******* at 19:15
最新のトラックバック
在原業平
from 歌人辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧